2016年03月17日

がおかしい近年で


昨日は春のように暖かく、ワンズもひなたぼっこ三昧でしたが、一夜明けた今日は朝から雨、風も割に強く寒かったです。
そして今また雪が降り積もっています。
たいしたことはないですが、ウッドデッキ全体が雪で覆われています。
昨日とは打って変わり、ハクはコタツに入り浸りです。
凛太郎はハクほど入り浸っていませんが、2匹ともコタツに潜ることもあり、飼い主は足を伸ばせません。
TVニュースでは北海道に数年に一度の猛吹雪の恐れがあると報道されていました。
あちこちで警報が出ていますが、高島市は大雪,風雪,着雪注意報 [継続]雷注意報 が発令されています。
温度差が激しい今日このごろです。
それでも春が1歩ずつ近づいてきているとは思いますが、地球が病気?と思うほど天候す。
ちょっと前までは四季が確かにあった日本でしたのに、近頃では春から一足飛びに真夏の気温になり、夏は暑すぎ、熱中症というビョーキにかかる人が増え懷孕營養補充品、秋から冬は早くに寒くなったかと思ったら、今度は雪が降らない冬になるという我が家地域です。
いつもより多く降っている地域もあるようですが、今年の我が家地域はポッカリ空いた穴みたいに雪から逃れられています。
ラクといえばラクですが、なんだか変です。
寒暖差が激しすぎて、寒い日は外に出ないようになってしまいました。
明日は猛吹雪という予報も出ていますが、雪の多い地域は、どうか事故や被害など起こりませんように。
ではまた
読んでいただいてありがとうございました。  


Posted by 健康の微笑 at 13:15Comments(0)

2016年03月10日

雨風に、部屋


昨日、非公開にしたブログ記事、大正解だった。
といっても、非公開にしようが公開しようが結果は同じなのだが。
なにが大正解だったかというと、自分自身に向き合い、自問自答した結果、
対象に対してアクションを起こさず、それをじっと自分の中で抱え、爆発せずに持ちこたえたところ、
事態が想像していなかった意外な方向に、とても好転したのだ負離子直髮

窓がしなるほどの激しいで縮こまって、マイナスの気持ちを抑え、歯を食いしばって耐え、
嵐のあと、そっと窓からのぞいたところに、真っ青な晴れ間が見えたかの如く。
その部屋の中での心象をブログ記事に綴り、こころを落ち着かせていた香薰按摩
目をぎゅっとつぶって拳を握り締め、数を数えて、ハードな時間が過ぎ去るの我慢して待っていた。
(歯医者さんとか、胃カメラの前、こんなかんじです、わたし)

こころを落ち着かせていると、だんだん、次のものが見えてくる。
暗闇で目が慣れてくるように。
方向性が確認され、今は、我慢の時、待ちの時、と認識でき、バタバタせず、じっとする。
自分の目的は何なのか、現状はどうなっているのか、そのためにどうすればいいのか。
一時の感情で動いては、自分の目的が達成される邪魔になる。

自己否定と感じていたが、あれは自己否定なのではなく、自分を目的のために、一時、押し殺していたのだった。
精神的にパワフルで、考えがないと、感情に流されやすい。
「ひとつの作戦、試みは、成功した」と実感した兌換日元

なにごとも、持ちこたえることのできる体力、余裕が必要である。
それって、忍耐力と持続力、あきらめないこころ、なのかなあと。
かんたんにいうと、信念。自分のスタンス。
こういうふうにして、成功例や失敗例を積み重ね、
人の芯は、かたちとして肉付けされて形成されていくのだと感じた。

なので、折込広告チラシの裏でもなんでもいいから、自分の思い、考えを書いて、整理してみる。
ぎゅっと深く考えてみる。
書きなぐったチラシは、ゴミ箱に捨てるのもよし、古紙再生、紙ゴミの日に出すのもよし。  


Posted by 健康の微笑 at 15:06Comments(0)